休日のショートトリップ

 昨日は休み。町内をショートトリップしようと考えた。最近、揚げ場を見に行けてなかったのでまずはココからスタート。その前に今お店ではこれが結構出回っている(写真は8月31のもの)
【なんの刺身かわかるかニャ】
ニザダイ1
【正体は】
ニザダイ2
「ニザダイ」です。グレ釣りの外道でおなじみのまっずーい魚。尾びれの付け根の突起から「サンノジ」とも呼ばれる、これの仲間は皆ここにトゲを持っていることからに英名で「ソーテイル(のこぎりの尾)」とか「サージョンフィッシュ(外科医の魚)」などと呼ばれる。
大概の魚は食べられる自分も、これとイスズミは勘弁。普通ソッコー捨てられる魚だが、ここではなんと売っている。なんでもこの時期とれるものは適切な処理をすると実は意外と美味しいという。騙されたつもりで買ってみた。
美味い。
あのイヤーな○○○のような臭いがなく身もしっかり味がのっている。目からウロコ。
 さて話を戻し揚げ場をチェック
【アサヒガニ】宮崎あたりでは有名な食材。ポチポチ揚がりだした
アサヒガニ1
【ゾウリエビ】見た目は伊勢海老に負けるが味はどうしてなかなか。こっちではパッチンガニ(←なんか可愛い)ともゆう
ゾウリエビ1
【アイゴの稚魚】 港の片隅に散らばっていたのを集めた。沖縄では「スクガラス」といって稚魚を塩辛にする
アイゴ1
さて最初のトリップ先は
【ひとっぷし】国見トンネル手前の広瀬川の滝壷。飛び込んで遊ぶ強者もいる。
※結構危ないので十分注意すべし!!
ひとっぷし1
ここから飛び込み
ひとっぷし2
こちらから上がる
ひとっぷし3
さてお次は通行止めになっている国道448号線を志布志側から走ってみる
【途中何カ所か】
通行止め2
それでも進んでみると
【ラストワンマイルで・・・】小串トンネルを抜けたところ。内之浦はすぐそこなのに。
通行止め1
そして今日はここでマッタリしたかったのだが
【轟の滝】 くどいようだが、このあたりは一反木綿の故郷だ。
急に雨模様。最初の「ひとっぷし」とは打って変わり濁っている。肝付町は場所によりかなり天気が違う。
轟1
【脇のお堂】ここで弁当食べながら雨宿り
轟3
【この日の番人】お堂の脇に祠がある
轟2
【晴れねーかなー】 ♪さよなら夏の日~ぼーくーらは大人にーなあったー♪ 気が付けば9月だ
轟5
【昼寝】寝転んで天井を見る。神様ごめんよ。一応賽銭入れときました。
轟6
このあと川上~岸良~辺塚と走ったのだが辺塚で黄昏すぎてしまいあとは忘れた。

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございました。
    海岸線の国道は、自転車なら通れるのかも知れませんね?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー