たわごと

1月28・29日、とある研修で出張してきました。
研修3.JPG
【この日のランチ「いずみ親子ステーキごはん」】出水市のご当地グルメとして売り出し中。
研修2.JPG
研修1.JPG
【お店のメニューに盛り込むにあたり】とても細かい取り決めがある。
研修2.JPG
【一つの玉子に黄身二つ】ご飯を肉で半分食べたあと、残りを卵かけご飯で頂く
研修3.JPG
【玉子と言えば】 銀座人形町の「玉ひで」。親子丼は絶品。でも「なか卯」も好き
玉ひで.jpg
【研修中】先進地ならではの苦労や喜びの話が聞けた。
研修5.JPG
翌朝(一昨日)、大型のブリが50本以上獲れたとの連絡が入ったのだが出張中のため、見に行けない。
昨日、揚場に行ってみた。
【残念ながら4本】
ブリ1.JPG
ブリ2.JPG
一日で大違い。仲買人に聞いたら、12月位からスルメイカが獲れだし、それが終わる2月位から寒ブリが獲れだすとのことだが、今年はスルメイカも揚がるのが遅いそうだ。自然相手だからしょうがないと言えばそれまでだが、逆に言えば長い時間のなかで自然はバランスを保ち、生きとし生けるものにある一定の恵みを享受していたともいえる。近年いろいろな歯車がくるっているのもやはり自然の大いなる流れの一つなのかな。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー