みずロケット自由研究イベント2019 開催レポート

8月18日日曜日に「みずロケット自由研究イベント」を開催しました!
水ロケットとは炭酸飲料のペットボトルをロケット型に工作して、空気の力と水の勢いで飛ばすもの。
今回は未就学のお子さまから中学生のお兄さんまでがご参加くださいました(^^)
保護者のみなさまにも付き添っていただき、水ロケット作りから打ち上げまで挑戦!
その様子を写真でレポートします。

イベントの概要はこちら↓
【締め切りました】ペットボトルで作って飛ばそう! みずロケット

 

10時半、国民宿舎コスモピア内之浦に集合!

 

まずは「肝付ふるさと案内人」の大野さんから、ロケットについてのお話。

 

つづいて、ロケット大好きな肝付町民、ワタライ先生とナカノ先生による、工作レクチャー。

 

さあ、自分で作ってみよう!
JAXA内之浦宇宙空間観測所からご提供いただいたフィン、スカート、ノーズコーンを使って、炭酸飲料の2Lペットボトルに張り付けていきます。

 

ロケットのバランスがずれないように、まっすぐに、慎重に…。
お父さんたちの眼差しも真剣でした。

 

色とりどりのノーズコーンとテープ!
世界に一つだけの、オリジナルみずロケットが完成しています(^^)

 

かんせーい!

 

ロケットが正しい姿勢を保てるかどうか試験する「ストリングテスト」。
重心位置でひもを結び、ぐるぐる回してまっすぐとんだら合格!
全員ばっちりでした(^^)/

 

昼食は、コスモピア内之浦のレストランで。
地元産のお魚を使った料理をご堪能いただきました。

 

昼食後、JAXA内之浦宇宙空間観測所を見学。
あいにくの曇り空でしたが、大人たちは「肝付ふるさと案内人」大野さんの説明に興味津々!
子どもたちは草むらの虫たちの方に興味津々。

 

観測所前にオープンしたばかりのプレハブショップ「宙の家」にも立ち寄りました。
きもつき宇宙協議会が運営しており、JAXA公式のグッズ、「宙の家」オリジナルグッズ、肝付町観光協会オリジナルグッズなど、品ぞろえ豊富です(^^)

 

みずロケットの発射実験会場「IHIスペースポート内之浦」に到着!
実験の注意事項を聞きながら、かき氷と冷たい麦茶で一休み。

 

さあ、いよいよ実験開始!
ランチャーなどはすべて内之浦宇宙空間観測所よりお借りしました。

 

ロケットに水を入れて、ランチャーに装着して、空気を入れて。
5、4、3、2、1……

 

発射!
1回目はランチャーの傾きが低すぎて、高く飛びませんでした…。

 

2回目!
傾きを修正して、高く飛ばせました!

 

こぼさないようにロケットに水を入れて…。

 

大人に手伝ってもらいながら空気を入れます。

 

全員の準備が完了し、周囲の安全を確認したら打上げです。
準備ができるまで、どこまで飛ぶかなあとわくわくそわそわしながらみなさん待っていました。

 

発射ー!
なかにはフェンス越えするロケットも!

 

最後にデモンストレーション。
ナカノ先生の力作、2Lペットボトルを2本つないだ連結型ロケット!
美しい弧を描きながらまっすぐフェンスを越えてゆき、さすがの飛びっぷりでした。

 

「みずロケット、だいせいこーう!」
みなさまのおかげで、ケガや事故なく終えることができました。
ぜひまた、宇宙のまち・肝付町におこしください(^^)/

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー