ロケット桜

JAXA内之浦宇宙空間観測所の門衛所(受付)を入ると出迎えてくれる、鮮やかなピンク色の寒桜(カンザクラ)緋寒桜(ヒカンザクラ)
例年2月上旬~中旬に、鮮やかなピンク色の花をたくさん咲かせます。

台木となったのは、岸良老人クラブ長寿会が昭和37年の起工式を記念して植樹したソメイヨシノ。
これに寒桜と緋寒桜の接ぎ木が始まったのは、昭和44年頃でした。
当時のロケット打ち上げは冬に行われることが多く、観測所職員が「ピリピリしている実験班のスタッフの気分が少しでも和らいだら…」と発案しました。
そうして全部で20本の寒桜と6本の緋寒桜が接ぎ木されました。

ロケット桜」という愛称で親しまれるようになったのは、昭和58年頃からのようです。

基本情報

名  称 ロケット桜
見  頃 例年2月上旬~中旬頃
場  所 JAXA内之浦宇宙空間観測所
〒893-1402 鹿児島県肝属郡肝付町南方 1791-13
備  考 参考リンク
JAXA HP「鹿児島県内之浦宇宙空間観測所」
ファン!ファン!JAXA!「内之浦宇宙空間観測所」

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー