本土最南端のクルージング

おはようございます。
肝付町観光協会の岩下です。
今日の肝付町は、台風3号の影響で風が強く、激しく雨が降ったり、ピタッと止んだりと不安定な天気となっています。
先日の研修で、佐多岬クルーズの体験プログラムもしました。
下から見る佐多岬とはどんなものか、
その周りはどんな景色が広がっているのか、
岬周辺の潮流はどんな感じなのか、
と、乗船前からワクワクでした♪
クルージングと言えど、船は漁船。
思えば、クルーザーって乗ったこと無い。
漁船の良いところは、海面が近い!
甲板(作業場)?が広いのでなんだか遊べる。
てな感じでスタート!
本土最南端のクルージング_1
枇榔島を横目にどんどん沖に
磯が広がっています。
ここは、全国でも有名な磯釣りのポイントらしく、
数多くのポイントがある様です。
本土最南端のクルージング_3
佐多岬の沖は潮流のぶつかるとこがあり、
それを真上から見ることが出来ます。
これは面白い!
本土最南端のクルージング_2
本土最南端のクルージング_4
下か見上げる佐多岬は、絶壁。
よくあんな所に建てたなぁ~と、しみじみ。
岬だけにやはり、景色がダイナミック!
中々面白いクルージングとなりました。
本土最南端のクルージング_5
個人的には、シーカヤックでトライしてみたい、潜ってみたいポイントでした~
余談ですが。。。
佐多岬展望所は、ただ今修復中。
そこで発見!
世界一有名なネズミらしきもの。
本土最南端のクルージング_6

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー