大浦

もうここから先に本当に集落があるのか?と疑いたくなるほど奥まった場所にあるのが大浦(おおうら)地区です。

壇ノ浦の合戦に敗れた平家の落ち武者が隠れ住んでいたとされるこの集落は、遠い祖先が作ったと言われる棚田を今も守り続けています。
石の多い土地を切り開き見事な棚田を作った祖先の知恵と、現在もそれを守り続ける集落の努力は見るものに感動を与えてくれます。
どの市街地からも遠く、日用品ひとつ買うにも不自由するような場所ですが、住人は自然に寄り添い暮らしています。

 

 

基本情報

名  称 大浦集落
住  所 旧 肝付町立大浦小中学校
〒893-1511 鹿児島県肝属郡肝付町岸良

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー