平田神社

平田神社の創建年代は不詳ですが、肝付氏の一族が岸良氏を名乗りこの地を治めた頃、少なくとも鎌倉時代以前より産土神として祀られていたと考えられています。山を司る神の大山祈命(おおやまつみのみこと)、鉱山の神の金山彦命(かなやまひこのみこと)、天孫降臨の際に道案内をつとめた猿田彦命(さるたひこのみこと)が祀られています。ご神体として鏡が収蔵されています。

ナゴシドン(夏越祭)―8月に行われる平田神社の神事。平田神社の祭神、大山祇命・金山彦命・猿田彦命の神霊を猿田彦の神面三体に遷し、岸良の浜辺で海神に神舞を奉納して、地区民の除災・招福を祈願するものです。夕暮れせまる白砂の浜での一連の神事は、何とも言えない趣があります。

名    称 平田神社
住    所 31.226583,130.999002
電話番号
ホームページ
営業時間
メールアドレス
備    考

アクセスマップ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー