キス釣り大会2019 開催レポート

7月28日(日)に開催した「キス釣り大会2019」。
当初は21日の予定でしたが、大雨予報だったため延期することに。
おかげでお天気と釣り高には恵まれて、絶好の釣り日和となりました!

参加できなくなってしまった人は、たいへん残念でした…。
またキャンセル待ちの方々には、定員に余裕ができたのが大会直前だったため、ご連絡をいたしませんでした。
ご了承ください。

キス釣り大会2019の概要はこちら↓
【参加者募集 ※締め切りました】キス釣り大会2019

それでは、当日の様子を写真でお伝えします(^^)/

朝5:42。朝日を眺めながら準備開始!

コスモピアロビーでの開会式。審査基準や注意事項、熱中症対策のお願いをあらためてお伝えしました。

砂浜で各自ポジションにつき次第、釣りはじめ! 快晴でした!

最終的な参加者は39名でした。人数が多かった昨年よりも砂浜に余裕があり、位置取りしやすかったのではないでしょうか。

カメラを持って歩いていると、このポーズ! ノリノリな参加者さま!(>ω<)

クーラーボックスに腰かけて、釣りに浸る参加者さま。炎天下で暑かったことでしょう…(^^;)

この日は若潮で、9:09が干潮でした(志布志)。朝から昼前までずっと、みなさんよく釣れていたようです。

「今日初めて釣れました! しかも大物!」と、この笑顔(^^)

釣り初心者の人も大丈夫! 今回も青井釣具店の青井さんがレクチャーしてくださいました。

そして、キス釣り大会の常連さまが楽しみにしているという、かき氷! おかわり無制限で提供いたしました(^^)/

10時から軽量開始! スタッフ数名で重さをチェックします。

こちらはキスだけで1kg超え!もちろん、ザルの重さは引いてあります。

こちらは「イラ」。釣っている人が何人かいらっしゃいました。

左から「メバル? カサゴ?」「トラギス?」「ニベ?」。今年はよそんたろたちも多く見かけました。

おまちかねの表彰式! 表彰状と『豪華賞品』をお渡ししました。

最後の集合写真。楽しんでくださり、ありがとうございました! ぜひまた肝付町へお越しください~(^^)/

 

気になる審査結果は…

あんたが大勝(大物の部:キス1匹の重量) 1位:129g
おもいで賞(総重量の部:キスの総重量) 1位:1,118g 〈参考記録:1,400g〉
よそんたろ賞(キス以外の魚の総重量) 1位:795g
むぜか賞(小物の部:キス1匹の、いちばん軽い重量) 1位:18g 〈参考記録:14g〉
あんたが大賞 子どもの部 1位:120g

※エントリー形式のため、審査は参加者さまがエントリーした部門でおこないました。
参考記録とは、エントリーしなかったため、審査対象にならなかった記録です。

ほか、入選しなかったみなさまには抽選会で景品が当たるチャンスも(^^)

大物キスをたくさん釣れた人や、ほどよい大きさのキスが釣れた人、小さなキスやキス以外ばかり釣れていた人…(^^;)
釣り高はまちまちでしたが、みなさまに書いていただいたアンケートには嬉しいお言葉がたくさん書いてあったのでありがたいです。
一方、今後に活かしたいと思うご意見もいただきました。
私たちもまだまだ勉強しながらやっていきたいと思います。

あらためまして、ご参加・ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

~番外編:大会前日のゴミ拾い~

毎回、キス釣り大会の前日に内之浦海岸のゴミ拾いをしています。
今回は国民宿舎コスモピア内之浦、内之浦まちづくり研究会、肝付町役場、地域の有志の方々、そして私たち観光協会の、総勢約25名でおこないました。

ゴミの量の、なんとすごいこと…。
16時から18時過ぎまでおこない、釣り会場のエリアに漂着した人工物をなんとか拾い集めました。
細かいゴミは拾いきれなかったこと、釣り大会のエリアしか拾いきれないことが残念なところです…。

木くずまでは拾いきれず、本部テント前のあたりだけはその場で燃やしました。

釣りエリアは全長約800m! 火ばさみでコツコツ拾い集めます。

2時間の成果。国内外のペットボトル、空き缶、空き瓶、発泡スチロール、ストロー、フォーク、網やひも、浮き、カゴ…。ほとんどがプラスチック製品でした。

ゴミ拾いをしきれなかった、釣り大会エリア外の砂浜。

 

以上、番外編でした(^^)/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー