アーカイブ

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】「不撓不屈」小野田寛郎・元陸軍少尉をしのぶ

    (※以下は株式会社 財界研究所が発行しているビジネス誌「財界」2014年2月25日号に掲載された記事を同誌編集部の許可を得て転…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】忘れ得ぬ恩人・二階堂進先生

    私の人生で忘れ得ぬ方に、郷土の先輩・元自由民主党副総裁で官房長官や建設大臣、科学技術庁長官など自民党の数々の要職を歴…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】大隅・邪馬台国説について考える

    旧高山町(現肝付町)出身の中村敏矢氏は歴史愛好家で、郷里の歴史に思いをはせ、関東在住の鹿児島県出身の有志を集め、3~4…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】必要なのは覚悟を決めたよそ者

    地域の活性化において必要なのは若者、ばか者、よそ者だと、よくいわれます。このうちの「よそ者」については、要するに地元…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】「何もない」田舎で本当にないもの

    日本、というより自分が生まれ育った田舎に戻ってきてはや6年。この間、何度も何度も聞かされたセリフがあります。「ここに…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】田舎的生活がぜいたくな時代に

    時代はめぐる、という言葉があるが、時代は確実にめぐり、昔価値のないもの、あるいは遅れたものとして捨てさられたものが、…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】グローバル時代のきもつき

    中学の桂教頭先生の勧めで、高山中学校から、創立2年目のラサール高校に3期生として入学した。好きな英語を活用し、世界で…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】米NSAの情報盗聴問題

    調査報道で有名なイギリスのFinancial Times 紙は2013年10月30日号と12月14~15日付記事で、米国のNSA(国家安全保障局)が主…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】日本民族のルーツ、大隅を探る

    肝付町(旧高山町)出身で東京在住の中村敏矢氏が3か月に1回のペースで開催しておられる「仲良し会」という郷土史研究会があ…

    • きもつき情報局コラム

    【きもつき情報局】漱石と伝四、そしてわが学生時代

    大学2年生になったとき、友人から次のような話を聞いた。「東大前の本郷追分町に鹿児島奨学会(元島津奨学会)運営の寮・同学…

カテゴリー