【募集】令和元年度 肝付町写真コンクールについて

今年も「肝付町写真コンクール」が開催されます。
テーマは『肝付町の自然と暮らし』です。

【一般の部】はA4~ワイド四切サイズに現像して応募する必要があります。
イプシロンロケット打上げの光跡や流鏑馬の疾走感を表現した作品、季節の情景を映し出したものなどが応募されるレベルの高い部門です。
一方の【チャレンジの部】は、2Lサイズの現像で気軽に応募することができます。
歴代の受賞作を肝付町役場HP 肝付町写真コンクール歴代の受賞作品から閲覧できますので、ご参考になさってください。

応募期間まで余裕がありますので、この機会にぜひ、肝付町の景色やイベントに足を運んでみてください(^^)/

▽チラシ<PDFファイルで閲覧する:おもてうら

 

令和元年度 肝付町写真コンクール 概要

テーマ 『肝付町の自然と暮らし』
応募資格 プロ・アマ問わず誰でも応募できます。
応募期間

令和元年11月11日(月)~令和元年12月20日(金)(消印有効)

応募内容及び規定

【一般の部】写真サイズ:A4~ワイド四ツ切
【チャレンジの部】写真サイズ:2L(初めての応募、又は肝付町写真コンクールにおいて入賞経験のない方のみ)

令和元年12月20日(金)までに「肝付町」内で撮影されたもので、肝付町にある風景、伝統行事、人物、自然、動植物やとっておきのスポットなど。

※過去未発表作品に限ります。応募は一般の部・チャレンジの部、合わせて一人5点までとします。出品料は無料です。

※応募方法や細則について、くわしくは肝付用役場HP「令和元年度肝付町写真コンクール開催について」をご確認ください。

応募方法及び応募先

規定のサイズに現像した作品の裏面に「作品票」をセロハンテープでしっかり貼り付けて、「肝付町役場産業創出課内『肝付町写真コンクール係』」へ郵送してください。
「作品票」はチラシ裏面下部にあります。

審査

肝付町写真コンクール審査委員会
審査員:熊副穣 氏

お問い合わせ

産業創出課 商工観光係
『肝付町写真コンクール係』
TEL:0994-67-2116

参考リンク

肝付町役場HP 肝付町写真コンクール歴代の受賞作品
カメラマン熊副穣の絵日記HP「熊さんの部屋」

 

入選作品の版権・使用権は肝付町役場にうつり、肝付町のPRに活用されます。
肝付町観光協会でも、情報誌やオリジナルグッズ製作にありがたく活用させていただいています。
今回はどんな作品に出会えるのか…、私たちも楽しみにしています!

「きもつきシーズンinfo.」の表紙写真

肝付町観光協会オリジナルグッズ ~マウスパッド~

カテゴリー