本格演劇「新・三人姉妹」きもつき公演

ロシアの文豪アントン・チェーホフの名作「三人姉妹」。
これを斬新な切り口でリメイクした作品が、演出家・小池博史の「新・三人姉妹」です。
ダンス・演技・音楽を駆使し、現代のとある三人姉妹の生きざまがシンプルかつ大胆に演出されます。

昨年8月の「注文の多い料理店」公演につづく2年目の事業です。
どうぞお越しください。

これがチェーホフ? これが「三人姉妹」??
ロシアの文豪チェーホフの名作を、斬新な切り口でお届けする爽快トラジック・コメディ。

小池の前カンパニー「パパ・タラフマラ」の代表作のひとつである『三人姉妹』(2005年初演)は、世界25ヶ国150ステージ以上での上演を果たすなど、非常に高い評価を受けた人気作。チェーホフの同名原作を全く新しい切り口で現代の悲喜劇として蘇らせた。原作者チェーホフの故郷であるロシアでも上演され、「こんな『三人姉妹』は見たことがない!」と熱狂的に迎えられた。
小池博史ブリッジプロジェクトの「新・三人姉妹」では、今を生きる現代の女性の姿を描く。ダンス・演技・音楽といったあらゆる身体表現を駆使し、3人の姉妹たちの生き様をシンプル、且つ大胆に演出した。

小池博史ブリッジプロジェクトHP「新・三人姉妹」イントロダクション

本格演劇「新・三人姉妹」きもつき公演

とき 2019年10月26日(土)
17:30 開場
18:00 開演(上演時間:60分程度)
ところ 肝付町文化センター 大ホール
鹿児島県肝属郡肝付町前田1020
当日券 会場で販売いたします。
・大人 1,000円
・中学生以下 700円
・未就学児のひざ上観賞 無料
前売券 下記3か所で、10月7日(月)より販売いたします。料金は通常と変わりませんが、当日のスムーズな運営のため、ご協力をお願いいたします。
・肝付町文化センター(肝付町前田1020)…平日8:30~17:00
・内之浦銀河アリーナ(肝付町南方289)…平日8:30~17:00
・肝付町役場岸良出張所(肝付町岸良482-1)…平日8:30~12:00、13:00~17:00
お問い合わせ ・チケットと会場について:肝付町教育委員会 生涯学習課
MAIL gakusyuu@town.kimotsuki.lg.jp
TEL 0994-65-2594
・作品について:株式会社サイ
MAIL sai@kikh.com
TEL 03-3385-2066
主催など 文化庁委託事業<令和元年度戦略的芸術文化推進事業>
・主催:文化庁、株式会社サイ
・制作・企画:株式会社サイ
・後援:肝付町教育委員会、肝付町文化協会
・主管:「新・三人姉妹」きもつき公演実行委員会
・協力:肝付町観光協会
参考URL 小池博史ブリッジプロジェクトHP「新・三人姉妹」

 

チラシ <PDFをダウンロードする>

カテゴリー