観測ロケットS-310-45号機実験 見学について

スライドショーには JavaScript が必要です。

1月9日(木)17時00分00秒、S-310-45号機は無事に飛び立ちました!
打上げ結果はJAXA「観測ロケットS-310-45号機 打上げ結果について」をご覧ください。
写真:IHIスペースポート内之浦の様子

~~~~~

※新たな打上げ日時は【1月9日(木)17時00分】に設定されました(1/7追記)

令和最初の内之浦からのロケットは、観測ロケットS-310-45号機。
S-310型ロケットの45号機で、直径310mm、打上げ時の重量約700kg、高度約150kmに到達する能力をもつ単段式のロケットです。
全長は7.1mで、イプシロンロケットの3.7分の1程度の大きさです。

観測ロケットは地球と宇宙との境界を観測するためのロケットで、気球の到達可能高度(約50km)と多くの人工衛星の高度(250km以上)の間の領域を直接測定します。

観測ロケットを打ち上げるのはなぜですか?

地球と宇宙との境界を観測する、とても重要な手段だからです。
気球が到達可能な高度は約50kmまでで、人工衛星の多くは高度250km以上を飛んでいるため、その間の領域を直接測定できるのは観測ロケットだけです。

観測ロケットは、この高度にある中間圏や熱圏、電離圏と呼ばれる空間に存在する希薄な大気の様子やプラズマに関する現象を観測する最も効率的な方法として幅広く利用されています。
また、人工衛星を打ち上げるよりもはるかにコストが安く開発期間も短縮できるため毎年全国の大学などの研究者が提案した先鋭的・萌芽的な実験や機器が搭載されて検証を行う手段としても適しています。

ファン! ファン! JAXA! HP「観測ロケットを打ち上げるのはなぜですか?」

冬の夕空にのぼっていくロケット。
見学についての詳細は、ページ下部をご覧ください。

◇S-310-45号機 機体公開の様子

2020年1月7日(火)、JAXA内之浦宇宙空間観測所 KSセンター台地にて。

スライドショーには JavaScript が必要です。

◇SS-520-5号機 打上げ時の見学場の様子

2018年2月3日 14時03分00秒。今回のS-310-45号機はこれよりも小さなロケットです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

◆観測ロケットの実験

実験予定日 2020年1月9日(木)17時00分
(打上げ時間帯:17時00分~17時30分)
↑1/7に新たに設定された日時です。
2020年1月8日(水)17時00分
(打上げ時間帯:17時00分~17時30分)
↑気象条件が打上げに適さないため、延期。※天候不良などにより実験が延期になった場合、下記「実験期間」の間に日時が再設定されます。
実験場所 JAXA内之浦宇宙空間観測所 KSセンター台地
〒893-1402 鹿児島県肝属郡肝付町南方1791-13

※実験に伴い、12月13日(金)~実験日まで、実験場所となるKSセンター台地は見学できません。
実験期間 1月8日(水)~1月31日(金)
参考リンク JAXA HP「観測ロケットS‐310-45号機実験の打上げ日の再設定について」
ISAS HP「観測ロケット S-310」

 

◆観測ロケットの実験見学

日 時 2020年1月9日(木) 16:00開場予定
見学場で、ホット辺塚だいだいドリンクとお茶のふるまいや観光協会オリジナルグッズの販売などをおこないます。2020年1月8日(水) 16:00開場予定
↑気象条件が打上げに適さないため、延期。
見学場 IHIスペースポート内之浦(旧称:宮原ロケット見学場)
〒893-1511 鹿児島県肝属郡肝付町岸良

※イプシロンロケット打上げ時とは異なり、入場は事前申込制ではありません。
※縦列駐車をしていただくため、途中の出入りはできません。
※当見学場は山間にあり、かなりの冷え込みが予想されます。また、実験予定時間は暗くなり始める時間帯です。防寒対策等や照明等については各自準備されるようお願いいたします。
参考リンク 肝付町役場HP「観測ロケットS-310-45号機の打上げ実験の見学について」
きもつき情報局HP「観測ロケット打ち上げの瞬間」 ←2016年1月15日のS-310-44号機実験時の様子です。当時はIHIスペースポート内之浦が工事中だったため、宮原小学校跡地に見学場が設けられました。また、当時の観測ロケット実験はドーム状の建物内より発射されていましたが、現在は建物のすぐ横の屋外に設置されているランチャーより発射されます。

 

◆実験に伴う規制

JAXA内之浦宇宙空間観測所
施設内の見学
2019年12月13日(金)~打ち上げ日:KSセンター台地(観測ロケット打ち上げ場)が見学不可

打ち上げ当日の12:00以降:観測所全域が見学不可
※打ち上げ当日の8:30~12:00(入場受付11:00まで)は、KSセンター台地(観測ロケット打上げ場)を除くエリアの見学が可能です。

※打ち上げ日が変更となった場合、規制日時も変更となります。
※お問い合わせ先:JAXA内之浦宇宙空間観測所(TEL 050-3362-3111)

ファン!ファン!JAXA! HP「内之浦宇宙空間観測所 観測ロケットS-310-45号機実験に伴う見学規制について」
JAXA HP(English)「Temporary Closure of Exhibition Facility」

JAXA内之浦宇宙空間観測所
周辺の交通規制
ありません。

 

カテゴリー