★【10/1打上げ予定】イプシロンロケット5号機 / 革新的衛星技術実証2号機

目 次
▶ 打上げ予定日:2021年10月1日(金)AM9:48
▶ 打上げの舞台:JAXA内之浦宇宙空間観測所
▶ 打上げ見学:町内在住者限定の事前申込制
▶ 応援メッセージ募集
▶ 内之浦で見た! フォト&ムービーギャラリー
▶ イプシロンロケットのこれまでの打上げ

新型コロナ対策のため、今回の打上げ見学は『町内在住者限定』となりました。
楽しみにされていた方々には申し訳ありませんが、
打上げ見学を目的としたご来町はお控えくださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。

肝付町役場HP「イプシロン5号機打上げ見学に関する町長メッセージ」



打上げ予定日:2021年10月1日(金)AM9:48

イプシロンロケット5号機とこれに搭載される革新的衛星技術実証2号機が、JAXA内之浦宇宙空間観測所より下記の日程で打ち上げられます。

打上げ予定日時
2021年10月1日(金)AM9:48
※天候などの理由により、打上げ日程が変更される場合があります。新たな日程は、下記の打上げ予備期間内に再設定されます。
※変更等の情報は本ページにも掲載しますが、JAXA公式サイトや各種メディアの情報もご参照ください。
打上げ予定時間帯 AM9:48頃~9:59頃
打上げ予備期間 2021年10月2日(土)~11月30日(火)
※打上げ日程が変更される場合、打上げ予備期間内に日程が再設定されます。
打上げ場所
JAXA内之浦宇宙空間観測所 Mセンター台地
〒893-1402 鹿児島県肝属郡肝付町南方1791−13
搭載衛星 革新的衛星技術実証2号機
大学や研究機関、民間企業などが開発した部品や機器、超小型衛星、キューブサットに、宇宙実証の機会を提供するプログラム。今回は合計9機の衛星で構成されています:
・「小型実証衛星2号機(RAISE-2)」… 1機(この中に6つの実証テーマを搭載)
・超小型衛星・キューブサット … 8機
施設の見学規制
▶鹿児島県独自の緊急時代宣言発令および鹿児島県へのまん延防止等重点措置適用に伴う見学規制
・期間:2021年8月16日(月)午後~9月30日(木)
・範囲:施設及び宇宙科学資料館
ファン!ファン!JAXA HP「内之浦宇宙空間観測 宇宙科学資料館休館およびセンター見学中止(8/16~9/12)のお知らせ」
▶ロケット打上げに伴う見学規制
・期間:イプシロンロケット5号機打上げ当日
・範囲:施設及び宇宙科学資料館
ファン!ファン!JAXA HP「内之浦宇宙空間観測 イプシロンロケット5号機打上げ当日の宇宙科学資料館およびセンター見学について」
※いずれの日程も、予告なく変更されることがあります。
※打上げ日が変更となった場合、規制日時も変更となります。
※最新情報はこちらをご覧ください:JAXA内之浦宇宙空間観測所 / JAXA Uchinoura Space Center
打上げに伴う交通規制 打上げ前後は陸上警戒区域が設定され、下記期間、施設付近の国道448号線は全面通行止めとなります。
・期間:2021年10月1日(金)朝6:50~10:30
参考リンク JAXA HP「特設サイト:革新的衛星技術実証2号機/イプシロンロケット5号機」
JAXA HP「イプシロンロケット」
JAXA HP「革新的衛星技術実証プログラム」

JAXA公式特設サイトはこちら:
JAXA HP「革新的衛星技術実証2号機/イプシロンロケット5号機」

イプシロン4号機打上げの様子



打上げの舞台:JAXA内之浦宇宙空間観測所

JAXA内之浦宇宙空間観測所は、1962(昭和37)年に東京大学生産技術研究所の付属施設として設置されました。
「日本の宇宙開発の父」糸川英夫博士のアイデアで山を切り開いて建設された、世界でも珍しいロケット発射場です。
地元地域との交流が深く、いつしか「世界で一番、地域から愛されるロケット発射場」と称されるようになりました。

1970(昭和45)年、日本初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げました。
それ以来、大小400機近くの科学観測ロケット及び科学衛星の打ち上げや、それらの追跡・データ取得などを行っています。

現在運用されているロケットは、イプシロンロケット観測ロケットです。
種子島のロケット発射場が液体燃料を使う大型ロケットを打ち上げるのに対し、ここでは固体燃料を使った小型のロケットが打ち上げられます。

JAXA内之浦宇宙空間観測所について詳しくはこちら:
肝付町観光協会HP「JAXA内之浦宇宙空間観測所 / JAXA Uchinoura Space Center」



打上げ見学:町内在住者限定の事前申込制

今回の打上げに伴うロケット見学場の開設方針が、8月24日に肝付町役場より発表されました。
新型コロナウイルス感染症が鹿児島県内において急激に拡大しており、鹿児島県独自の緊急事態宣言が発令されていること、
また鹿児島市などに国の「まん延防止等重点措置」が適用されていることから、
見学について下記の通り制限することとなりました。

約2年9か月ぶりのイプシロンロケット打上げを楽しみにされていた方も大勢いらっしゃるかと思いますが、
ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

肝付町役場HP「イプシロン5号機打上げ見学に関する町長メッセージ」

見学場 IHIスペースポート内之浦(宮原ロケット見学場)
肝付町岸良1839番地3
※下記の地図をご確認ください。
見学場への入場対象者 肝付町内在住者
※人流抑制のため、町外の方の見学目的でのご来町はご遠慮ください。
見学場への入場方法 肝付町内在住者限定の事前申込制
・申込期間:2021年9月13日(月)~17日(金)
・申込方法:町民向けに配布された申込用紙またはインターネットからお申し込みください。

インターネットからはこちら

見学に関するお問い合わせ 肝付町役場 企画調整課 宇宙のまちづくり推進係
・TEL:0994-65-8422
参考リンク 肝付町役場HP「【重要】イプシロン5号機打上げに係る一般見学について」




応援メッセージ募集

あなたの応援メッセージが宇宙へ飛び立つ!
イプシロンロケット5号機と革新的衛星技術実証2号機のプロジェクトメンバーへの応援メッセージを、JAXAが募集しています。
イプシロンでは1号機から恒例となっている企画で、プロジェクトメンバーの心の支えになっているとのこと。

大仕事に臨むプロジェクトメンバーの糧になるように、熱いメッセージをお寄せください!
届いたメッセージは、イプシロンロケット5号機の赤い帯シールに印刷して機体に貼り付けられます。

▼8月24日(火)15:00まで〆切延長!▼

応募と詳細はこちら:
ファン!ファン!JAXA!HP「革新的衛星技術実証2号機&イプシロン5号機 プロジェクトメンバーへメッセージを送ろう! ~あなたの応援メッセージがイプシロンロケットと一緒に飛び立ちます!~」



内之浦で見た! フォト&ムービーギャラリー

2021年9月17日(金)
静かに盛り上がりつつある内之浦

イプシロンロケット5号機と革新的衛星技術実証2号機ののぼり旗が、内之浦のあちらこちらにはためいています。
打上げ成功を祈る横断幕も掲げられ、コロナ禍ながら少しずつ、静かに盛り上がってきています。

2021年9月11日(土)
打上げ成功の願いを込めた千羽鶴作り

旧内之浦婦人会のメンバーの有志が、恒例の千羽鶴を作りました。
打上げ成功を祈り、日本初の人工衛星「おおすみ」の頃からロケット関係者へ贈っています。

2021年8月22日(日)
革新的衛星技術実証2号機の報道機関向け機体公開

イプシロンロケット5号機に搭載される革新的衛星技術実証2号機の一部が、報道機関向けに公開されました。

2021年6月4日(金)
1段モータが内之浦漁港に到着、搬入

イプシロンロケット5号機の1段モータが内之浦漁港に昼頃到着しました。
JAXA内之浦宇宙空間観測所への搬入は交通量が少ない夜におこなわれ、地元住民がその様子を見守りました。



イプシロンロケットのこれまでの打上げ

イプシロンロケット4号機 / 革新的衛星技術実証1号機
2019年1月18日 9時50分20秒


イプシロンロケット3号機 / 高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)
2018年1月18日 6時6分11秒

イプシロンロケット2号機 / ジオスペース探査衛星(ERG)「あらせ」
2016年12月20日 20時00分00秒

イプシロンロケット試験機(1号機)/ 惑星分光観測衛星(SPRINT-A)「ひさき」
2013年9月14日 14時00分00秒