★【11/9打上げ成功】イプシロンロケット5号機 / 革新的衛星技術実証2号機


目 次
▶ 打上げ予定日:2021年11月9日(火)AM9時55分16秒
▶ 打上げに伴う交通規制
▶ 打上げの舞台:JAXA内之浦宇宙空間観測所
▶ 打上げ見学:町外からも見学OK
▷ 見学場マップ
▷ 見学場①:IHIスペースポート内之浦 ※10/28までの事前予約制
▷ 見学場②:内之浦漁港
▷ 見学場③:シーサイドパークKISIRA(岸良海岸)
▶ 打上げLIVE配信(YouTube)
▶ 内之浦で見た! フォト&ムービーギャラリー
▶ イプシロンロケットのこれまでの打上げ
▶ 応援メッセージ募集 ※〆切済み



打上げ予定日:2021年11月9日(火)AM9時55分16秒

イプシロンロケット5号機とこれに搭載される革新的衛星技術実証2号機が、JAXA内之浦宇宙空間観測所より下記の日程で打ち上げられます。

打上げ予定日時
◆2021年10月1日(金)AM9時51分21秒
→打上げ直前に緊急停止となり、打上げ中止となりました。今後の詳細はJAXAからの発表をお待ちください。
◆2021年10月7日(木)AM9時51分21秒
→上空の風が強いため、AM9時30分頃に打上げ中止となりました。
◆2021年11月7日(日)AM9時48分頃~9時59分頃
※7日の打上げ可否は、天候状況等を踏まえ、打上げ2日前までに再度判断の予定。
→打上げ当日の気象条件が整わないことが予想されるため、延期。新たな打上げ日は、決定し次第JAXAより発表されます。
◆2021年11月9日(火)AM9時51分21秒
→同日にISSから地球へ帰還予定の「クルードラゴン」の影響。
◆2021年11月9日(火)AM9時55分16秒
JAXA HP「イプシロンロケット5号機による革新的衛星技術実証2号機の打上げ結果について」
※天候などの理由により、打上げ日程が変更される場合があります。新たな日程は、下記の打上げ予備期間内に再設定されます。
※変更等の情報は本ページにも掲載しますが、JAXA公式サイトや各種メディアの情報もご参照ください。
打上げ予定時間帯 ◆2021年10月1日(金)AM9時51分21秒~55分16秒
◆2021年10月7日(木)AM9時51分21秒~55分16秒
◆2021年11月7日(日)AM9時48分頃~9時59分頃
◆2021年11月9日(火)AM9時48分頃~59分頃
打上げ予備期間 2021年10月2日(土)~11月30日(火)
2021年10月8日(金)~11月30日(火)
※打上げ日程が変更される場合、打上げ予備期間内に日程が再設定されます。
打上げ場所
JAXA内之浦宇宙空間観測所 Mセンター台地
〒893-1402 鹿児島県肝属郡肝付町南方1791−13
搭載衛星 革新的衛星技術実証2号機
大学や研究機関、民間企業などが開発した部品や機器、超小型衛星、キューブサットに、宇宙実証の機会を提供するプログラム。今回は合計9機の衛星で構成されています:
・「小型実証衛星2号機(RAISE-2)」… 1機(この中に6つの実証テーマを搭載)
・超小型衛星・キューブサット … 8機
施設の見学規制
・期間:2021年10月2日(土)~イプシロンロケット5号機打上げ当日
・範囲:Mセンター台地、KSセンター台地
ファン!ファン!JAXA HP「内之浦宇宙空間観測所 見学規制について(10/2~)」
・期間:イプシロンロケット5号機打上げ当日
・範囲:施設及び宇宙科学資料館
ファン!ファン!JAXA HP「内之浦宇宙空間観測 イプシロンロケット5号機打上げ当日の宇宙科学資料館およびセンター見学について」
※いずれの日程も、予告なく変更されることがあります。
※打上げ日が変更となった場合、規制日時も変更となります。
※最新情報はこちらをご覧ください:JAXA内之浦宇宙空間観測所 / JAXA Uchinoura Space Center
参考リンク JAXA HP「特設サイト:革新的衛星技術実証2号機/イプシロンロケット5号機」
JAXA HP「イプシロンロケット」
JAXA HP「革新的衛星技術実証プログラム」

JAXA公式特設サイトはこちら:
JAXA HP「革新的衛星技術実証2号機/イプシロンロケット5号機」




打上げに伴う交通規制

※11月9日(火)も上記と同じ交通規制が実施されます。



打上げの舞台:JAXA内之浦宇宙空間観測所

JAXA内之浦宇宙空間観測所は、1962(昭和37)年に東京大学生産技術研究所の付属施設として設置されました。
「日本の宇宙開発の父」糸川英夫博士のアイデアで山を切り開いて建設された、世界でも珍しいロケット発射場です。
地元地域との交流が深く、いつしか「世界で一番、地域から愛されるロケット発射場」と称されるようになりました。

1970(昭和45)年、日本初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げました。
それ以来、大小400機近くの科学観測ロケット及び科学衛星の打ち上げや、それらの追跡・データ取得などを行っています。

現在運用されているロケットは、イプシロンロケット観測ロケットです。
種子島のロケット発射場が液体燃料を使う大型ロケットを打ち上げるのに対し、ここでは固体燃料を使った小型のロケットが打ち上げられます。

JAXA内之浦宇宙空間観測所について詳しくはこちら:
肝付町観光協会HP「JAXA内之浦宇宙空間観測所 / JAXA Uchinoura Space Center」



打上げ見学:町外からも見学OK

10月1日および7日の打上げ時は、新型コロナウイルス感染症対策のため、見学目的での町外からの来町をお控えいただくよう、肝付町役場がお願いしていました。
しかし、新型コロナウイルス感染症の全国的な減少傾向を受け、10月25日以降の打上げ時は、町外からの見学を受け入れるという方針に変更されました。
これに伴い、3つの打上げ見学場の詳細が発表されましたので、ご確認のうえお越しください。

※感染が増加傾向に転じた場合は再検討を行い、感染拡大地域からの来町自粛を再度お願いする可能性がありますので、ご承知おきください。
※見学に関する詳細や最新情報は、下記または肝付町役場HPをご覧ください:
肝付町役場HP「イプシロンロケット5号機打上げに係る一般見学について【10月25日以降打上げ分】」

【10月25日以降の打上げ見学対応方針】
これまで本町では、町外の方の見学目的での来町自粛をお願いしておりましたが、 全国的にも新型コロナウイルス感染症が減少傾向にあるため、公式の見学場を開設し、町外の方も受け入れることに方針を変更しました。お越しになる際は感染症対策を徹底し、県外の方はワクチン接種もしくはPCR検査実施を推奨します。
なお、第6波などの感染が増加傾向に転じた場合は再検討を行い、感染拡大地域からの来町自粛をお願いする可能性がありますのでご了承ください。

また、ロケットを近くで見学できる内之浦・岸良地区は、周りを山に囲まれた小さな港町でアクセスできる道路も少なく、見学する場所が限られております。
そのため、下記の見学場が満車になり次第、県道561号線国見トンネル手前や国道448号線有明橋付近で交通規制(見学者通行止め)を行います

肝付町役場HPより



見学場マップ

見学場①:IHIスペースポート内之浦

見学場②:内之浦漁港

見学場③:シーサイドパークKISIRA



見学場①:IHIスペースポート内之浦(宮原ロケット見学場)※事前予約制

 

所在地 下の地図をご確認ください。
射点からの直線距離 約2.8km
※発射台が見える唯一の見学場です。
駐車台数 約300台
※うち、今回の募集台数は150台。
お手洗い あり
 見学の事前予約
 
 
 

打上げ延期に伴い、IHIスペースポート内之浦(宮原見学場)での見学希望者を追加募集されます。
今回は全国的に感染者が減少傾向にあるため、町外の方も応募可能です。
【見学申込】
・申込期間:
令和3年10月20日から令和3年10月28日17:00まで
(H2Aロケット打上げが延期になった場合は申込期間を延長します。)
・申込方法:インターネット申込のみ(電話での申込みは受付けません。)
・募集台数: 150台(申込みは普通自動車1台単位とします。)

申込専用サイト

※応募多数の場合は抽選。
※当選者には入場許可証等が郵送されます。
※落選された方には肝付町役場よりメールで連絡があります。下記のアドレスを受信できるよう、あらかじめ設定してください。
・メールアドレス:space★town.kimotsuki.lg.jp
↑「★」を「@」に変えて設定してください。

【注意事項】
■同一人物による複数申込みはできません。不正等を発見した場合は無効とします。
■見学場へは申込みの際に登録した普通自動車(車両重量3.5トン、最大積載量2トン以下、定員10人以下の車両、二輪可)でご入場ください。
■打上げ3時間前(午前6時50分頃)から観測所付近の国道448号線が全面通行止めとなります。午前6時50分以降にお越しになる際は、岸良側からしか入場できません。
■肝付町、ロケット打上げ関係者及び報道機関が記録・広報を行うため、ロケット見学場で写真撮影・録画・録音・オンライン配信等を行う場合があります。あらかじめご了承ください。
【重要】新型コロナウイルス感染症対策として
■第6波など感染増加傾向に転じた場合は再検討を行い、感染拡大地域からの来町自粛をお願いする可能性がありますのでご了承ください。
■ご来場の際は必ずマスクを着用してください。
■見学場入口にて受付、検温を行います。37.5度以上の熱がある方は入場をお断りさせていただきますのでご了承ください。また、入場後に体調不良になった場合は、救護テントを設置しておりますので遠慮なくお申し出ください。
■ご入場の際に受付・検温を済ませた方にはリストバンドをお配りします。見学スペースでは必ず着用してください。
■休憩所以外での飲食は禁止とします。
■県外からの見学希望者はワクチン接種もしくはPCR検査実施を推奨します。
お問い合わせ 肝付町役場 企画調整課 宇宙のまちづくり推進係
・TEL:0994-65-8422

IHIスペースポート内之浦について詳しくはこちら



見学場②:内之浦漁港

イプシロンロケットの見え方

イプシロンロケット5号機打上げ当日の内之浦漁港

所在地 下の地図をご確認ください。
射点からの直線距離 約3km
※発射台は見えません。
駐車台数 約250台
※満車になり次第、内之浦地区への通行規制(見学者通行止め)を行います。
お手洗い あり(簡易トイレを設置予定)
 見学の事前予約 不要
注意事項 ■中型・大型バス等での入場はできません(ツアーバスも不可)
■現場の誘導員の指示には必ず従って駐車してください。
■駐車場エリア(青線で囲まれたエリア)から徒歩で移動はできません。ロケット見学も駐車場エリア内からとなります。
・漁船や市場、防波堤へは近づかないでください。
・魚釣りもできません。
・工事現場に近づかないでください。作業によっては砂埃が生じる可能性がありますのでご注意ください。
■お買い物に行かれる際は車で移動してください。なお、満車に到達した場合、その後の受け入れはできませんのでご了承ください。
・車外に出る際は必ずマスクを着用してください。
■新型コロナウイルス感染症対策のため必ず受付をしていただきます。検温も行いますが、37.5度以上熱がある方は車内で見学してください。
■車外での飲食は禁止します。
お問い合わせ 肝付町役場 企画調整課 宇宙のまちづくり推進係
・TEL:0994-65-8422




見学場③:シーサイドパークKISIRA(岸良海岸)

イプシロンロケットの見え方

所在地 下の地図をご確認ください。
射点からの直線距離 約8km
※発射台は見えません。
駐車台数 約50台
※満車になり次第、岸良地区への通行規制(見学者通行止め)を行います。
お手洗い あり
 見学の事前予約 不要
注意事項 ■中型・大型バス等での入場はできません(ツアーバスも不可)
■打上げ時は海岸で見学しても構いませんが、周辺の民家に近づかないでください。
・徒歩で敷地外に出ないでください。
・車外に出る際は必ずマスクを着用してください。
■お買い物に行かれる際は車で移動してください。なお、満車に到達した場合、その後の受け入れはできませんのでご了承ください。
■感染症対策のため必ず受付を行っていただきます。検温も行いますが、37.5度以上の熱がある方は車中で見学してください。検温を済ませた方にはリストバンドをお配りします。必ずリストバンドを着用の上見学してください。
■人と人との距離を十分にとるなど、密を避けて見学をしてください。
■駐車場、海岸での飲食を禁止します。
お問い合わせ 肝付町役場 企画調整課 宇宙のまちづくり推進係
・TEL:0994-65-8422

岸良海岸について詳しくはこちら



インターネットLIVE配信(YouTube)

JAXA「革新的衛星技術実証2号機/イプシロンロケット5号機打上げライブ中継・LIVE: Launch of the Epsilon-5 with Innovative Satellites 2 onboard」



内之浦で見た! フォト&ムービーギャラリー

2021年11月9日(火)打上げ

最初の打上げ予定日から1か月余り。
ようやくイプシロン5号機が旅立ちました。
夜明けから続いてた曇り空に、9時頃から太陽が顔を出し始めたおかげで、
秋のさわやかな青空へと飛び立つ5号機の姿を見届けることができました。

打上げ関係者の皆さん、お疲れさまでした!

打上げ時刻の変更が打上げ直前に発表されたのは、
本日ISSから地球へ帰還予定の「クルードラゴン」の影響だということです。
(JAXAの打上げLIVE配信で放送されていました)
星出彰彦宇宙飛行士さんたちが乗っている便ですね!
日本時間午後0時半頃にアメリカ南部フロリダ沖に着水する予定です。

宇宙へ行くロケットと、
宇宙から戻ってくる宇宙飛行士たち。
宇宙と地球が交差する日々です。

2021年10月7日(木)
AM9時半頃、上空の強風のため打上げ中止に。

IHIスペースポート内之浦に事前申し込みをした見学者が増えてきて、いよいよかというとき。
前回よりも風が強いなあと思っていたら…。
よもやよもや、ですね。

万全を期して、次回こそは!

2021年10月1日(金)
打上げ直前に緊急停止となり、打上げ中止に。

IHIスペースポート内之浦(宮原ロケット見学場)で撮影したイプシロンロケット5号機です。
見学場は事前申込した町民とロケット・衛星関係者限定で、未明から開場しました。
日がのぼり、機体が姿を現し、空はよく晴れて、絶好の打上げ日和!

しかし、打上げ70秒前から始まったカウントダウンが「15」で止まりました。
地上局での緊急停止が確認され、打上げは中止となりました。

残念ではありますが、打上げが「失敗」したのではなく
未然に何かしらの問題を見つけることができたということなので、
次回に期待しましょう!

2021年9月29日(水)
千羽鶴贈呈式

旧内之浦婦人会と肝付町女性会が製作した千羽鶴が、打上げ関係者に贈られました。
打上げ成功の願いを込めて…!

2021年9月23日(木)
リハーサル

リハーサルの様子を、IHIスペースポート内之浦付近の国道448号線沿いから撮影しました。
※打上げ当日は陸上警戒区域内のため立ち入り禁止になる場所です。
本番の動きを確認することが目的で、同日未明から作業が始まったそうです。

2021年9月21日(火)
打上げ成功の願いを込めた千羽鶴作り②

肝付町女性会によって、恒例の千羽鶴が作られました。

2021年9月17日(金)
静かに盛り上がりつつある内之浦

イプシロンロケット5号機と革新的衛星技術実証2号機ののぼり旗が、内之浦のあちらこちらにはためいています。
打上げ成功を祈る横断幕も掲げられ、コロナ禍ながら少しずつ、静かに盛り上がってきています。

2021年9月11日(土)
打上げ成功の願いを込めた千羽鶴作り①

旧内之浦婦人会のメンバーの有志が、恒例の千羽鶴を作りました。
打上げ成功を祈り、日本初の人工衛星「おおすみ」の頃からロケット関係者へ贈っています。

2021年8月22日(日)
革新的衛星技術実証2号機の報道機関向け機体公開

イプシロンロケット5号機に搭載される革新的衛星技術実証2号機の一部が、報道機関向けに公開されました。

2021年6月4日(金)
1段モータが内之浦漁港に到着、搬入

イプシロンロケット5号機の1段モータが内之浦漁港に昼頃到着しました。
JAXA内之浦宇宙空間観測所への搬入は交通量が少ない夜におこなわれ、地元住民がその様子を見守りました。



イプシロンロケットのこれまでの打上げ

イプシロンロケット4号機 / 革新的衛星技術実証1号機
2019年1月18日 9時50分20秒


イプシロンロケット3号機 / 高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)
2018年1月18日 6時6分11秒

イプシロンロケット2号機 / ジオスペース探査衛星(ERG)「あらせ」
2016年12月20日 20時00分00秒

イプシロンロケット試験機(1号機)/ 惑星分光観測衛星(SPRINT-A)「ひさき」
2013年9月14日 14時00分00秒




応援メッセージ募集

あなたの応援メッセージが宇宙へ飛び立つ!
イプシロンロケット5号機と革新的衛星技術実証2号機のプロジェクトメンバーへの応援メッセージを、JAXAが募集しています。
イプシロンでは1号機から恒例となっている企画で、プロジェクトメンバーの心の支えになっているとのこと。

大仕事に臨むプロジェクトメンバーの糧になるように、熱いメッセージをお寄せください!
届いたメッセージは、イプシロンロケット5号機の赤い帯シールに印刷して機体に貼り付けられます。

▼8月24日(火)15:00をもって締め切られました▼

応募と詳細はこちら:
ファン!ファン!JAXA!HP「革新的衛星技術実証2号機&イプシロン5号機 プロジェクトメンバーへメッセージを送ろう! ~あなたの応援メッセージがイプシロンロケットと一緒に飛び立ちます!~」