【きもつき情報局】情報発信塾最後の講座開催

1月25日から開催されていた平成24年度の肝付町情報発信塾の最終講座となる「Facebookを使ってみよう(中級編)」が3月8日、肝付町役場コミュニティセンターで開かれました。
今月3日に同会場で開かれたFacebook一般編に引き続いて行われたもので、前回のアカウント作成からさらに一歩進んだ利用方法を学んでいきます。
初めに、前回に引き続き講師を務めたローカルメディアラボの牛島清豪さんが、「前回はiPadを使いましたが、今日はパソコンを使います。パソコンからでしかできないことを中心に学んでいきましょう」と講座の流れを説明しました。
20130308_faicebook1.jpg
今回はパソコンを使っての講習です
集まった受講生は、前回、作成したアカウント名とパスワードをキーボードで入力し、自分のFacebookのトップ画面を開き、開いたページを自分だけのオリジナル画面にするため、辺塚海岸やロケットの写真など、あらかじめ用意しておいた素材を背景画像に設定しました。
20130308_faicebook3.jpg
前回登録したアカウント情報をキーボードで入力する受講生
受講生の一人は「写真一枚で、こんなにも変わるものなんですね。これで自分らしいホーム画面になったと思います」と話し、デザインひとつで見栄えが違ってくることに感激した様子でした。
また、自宅のピザ窯写真を、ホーム背景画面に設定していた女性は「また一歩進んだ内容で、とても勉強になりました。これから友達をたくさん増やしていきたいですね。家に帰って、早速復習です」と、うれしそうに話してくれました。
この他にもFacebook上での友達との交流方法やゲーム、サービスの利用方法、外部サイトとの連携機能などを学び、この日の中級編は終了。これをもって本年度の情報発信塾は全日程を終えました。
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)