【きもつき情報局】町文化センターで夏のお話会開催

肝付町文化センター図書室が主催する「夏のお話会」が8月23日、同センターで開催され、町内の園児や学童保育の小学生、親子連れなどおよそ60人が集まりました。
 
20130823kaeru.jpg
パネルシアター「かえるのうらめしやさん」を上演
 
20130823kodomo.jpg
読み聞かせに聞き入る子どもたち
 
今回は、町内の学校や施設でボランティアを続けているチューリップの会が、夏に合わせて選んだ大型絵本「くじらだ!」の読み聞かせのほか、お盆の時期にご先祖様の幽霊がお客として食堂を訪れる「かえるのうらめしやさん」のパネルシアターなどを披露しました。また、岸良中学校2年生の豊留沙梨那さんによるブックトークもありました。
 
20130823toyodomesan.jpg
子どもたちに本を紹介する豊留さん
 
1日1冊は本を読むという読書家で、同センターの図書室で職場体験をしたこともある豊留さんは、小学校低学年向けから中学生向けまでのお気に入りの本3冊を持参して紹介、「みなさんもぜひお気に入りの本を見つけてください」と子どもたちに呼びかけました。
 
豊留さんは「緊張したけど子どもたちに聞いてもらえてよかったです」と、自分と同じように子どもたちに本好きになってほしいと話しました。
 
20130823sutanpu.jpg
お話会のスタンプラリーカードにスタンプを押してもらう子どもたち
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)