【きもつき情報局】3集落が集い豊作祈願 波見の棒・鎌踊り(2014年)

3月に入ってからきもつき各地で行われている棒・鎌踊り。その最後を飾る踊りが3月23日、志布志湾の南側に位置する波見地区で行われました。
 
同地区は、荒瀬(あらせ)、平後園(へいごぞの)、轟(とどろ)、波見下(はみしも)の4集落からなり、今年は荒瀬、平後園、波見下が参加し、棒・鎌踊りを初めに奉納する住吉神社に踊り手が集合します。
 
そこで多くの見物客の前で踊りを披露したあとは、海岸へ移動し、志布志湾をはさんで対岸にある都井岬の神社へ向かってそれぞれ踊りを奉納します。その後は、それぞれの集落や移動途中にある神社などで披露し、豊年豊作を願います。
 
前回、紹介した野崎の鎌踊りに続き、今回もフォトレポートでその日の様子を紹介しますのでぜひ、ご覧ください。
 
20140323_hamiboukama1.jpg
 初めに踊りが奉納される住吉神社です。
見物客が集まってきました。
 

20140323_hamiboukama4.jpg

間もなく踊りが始まります。
 

20140323_hamiboukama2.jpg

棒鎌踊りが始まりました。
3つの集落が同時に踊ります。
 

20140323_hamiboukama3.jpg

荒瀬集落の鎌踊り。
 

20140323_hamiboukama5.jpg

 こちらは平後園集落の鎌踊り。
 

20140323_hamiboukama6.jpg

波見下集落が奉納するのは棒踊りです。
 

20140323_hamiboukama7.jpg

神社での奉納後は、対岸にある神社に奉納するため
歩いて海岸へ向かいます。
 

20140323_hamiboukama8.jpg

海岸での奉納が終わると、移動中にある
神社や商店などで踊りました。
 
この後、それぞれの集落で踊りを披露し豊年豊作を願いました。
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリ一覧
◎きもつき情報局
〇動画
〇地域・イベント
    地域の話題
    伝統
      ・流鏑馬
   
    インタビュー
    観光案内
    アーカイブ
〇歴史
    歴史探訪
〇自然
    釣り関連