【きもつき情報局】きもつきの紅葉(2014年)

全国的に10月後半から見頃を迎える紅葉。比較的温暖なきもつきの山々では常緑樹が大半を占めますが、人の暮らす集落周辺ではところどころ紅葉する樹木も見られます。11月中旬からようやく黄金色や燃えるような朱色に染まる美しい紅葉が見頃を迎えました。
 
そんな南国の紅葉を肝付城や道隆寺跡などの史跡が残る本城地区で撮影しました。ぜひご覧ください。
 
2014_Autumnleaves1.jpg
こちらは本城小学校跡地にあるイチョウの木です
 

2014_Autumnleaves8.jpg

陽が傾き山影にかかる寸前のイチョウ。
 

2014_Autumnleaves9.jpg

イチョウの木の下は地域住民の憩いの場所になっています。
 

2014_Autumnleaves3.jpg

こちらは道隆寺跡です
 

2014_Autumnleaves4.jpg

道隆寺入口付近からの紅葉です
 

2014_Autumnleaves5.jpg

もみじが石塔に彩りを添えます
 

2014_Autumnleaves6.jpg

 竹林と紅葉のコラボレーション
 

2014_Autumnleaves7.jpg

 紅葉の隙間から見える青空
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)