【きもつき情報局】肝付ふるさと案内人12名へ委嘱状交付

肝付町の魅力を訪れた人々に伝える観光ボランティアガイド「肝付ふるさと案内人」が発足して2年になりました。
 
昨年度は要請に応じて42回のガイドを行い、これまでに10名がガイドデビューを果たしています。
 
20150608_kenshu.jpg
内之浦宇宙空間観測所で行われたガイド研修の様子
 
そのガイド部会の平成27年度第1回の定例会が6月2日、町文化センターで行われました。
 
この日は、東串良町に発足したガイドの会メンバーも「周辺地域について学び、活動に役立てたい」と参加しました。
 
会では、案内人12名に対する委嘱状交付に続き、規約策定や予算について協議され、「規約のなかにガイドの後継者育成について入れてもいいのでは」などと話し合われました。
 

20150608_kohu.jpg

代表へ委嘱状が手渡されました
 
また、今後の活動について「宿泊施設の職員にもガイド知識を共有してもらえたらよいのではないか」「ガイドの際にロケットの動画を見せるためのタブレット型端末を購入してはどうか」「案内板の設置を企業や県にも呼びかけてはどうか」などの意見が出されました。
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)