【きもつき情報局】きもつきのコスモスを求めて(2015年)

肝付町は農業地帯のきれいな景観の維持に取り組む水土里サークルの活動が盛んで、町内各地の休耕田や歩道脇で草花を育てています。
 
そんな水土里サークルが植えたコスモスが、今、見ごろになっています。今回は秋桜とも呼ばれ、親しまれている色とりどりの花をフォトレポートで紹介します。
 

2015cosmos1.jpg

夕陽でほんのりと赤く染まるコスモス(旧国鉄線路跡)
 

2015cosmos2.jpg

青空に映えるコスモス(後田地区の休耕田)
 

2015cosmos3.jpg

 色とりどりのコスモスが咲き乱れる花畑(後田地区の休耕田)
 

2015cosmos4.jpg

背後に高隈山を望むコスモス畑(塚崎地区)
 

2015cosmos5.jpg

ひまわりとのコントラストが鮮やか(塚崎地区)
 

2015cosmos6.jpg

夏には家族連れでにぎわう轟の滝のコスモス(荒瀬地区)
 
2015cosmos7.jpg
こちらは沿道に咲くコスモス。田舎道を彩ります(鳥越集落)
 
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)