【きもつき情報局】元気いっぱい演技 波野っ子祭り(2015年)

地域住民などを招いて日頃の学習の成果を披露する波野小学校の発表会が11月14日、同校体育館で開催されました。
 
この発表会は「波野っ子祭り」と銘打って毎年開催されているもので、発表会の前には、地域住民との交流の時間が設けられます。子どもたちが学校菜園で育てたサツマイモやもち米を使ったイモの蒸し焼きや磯辺焼きなどが来場者に振る舞われ、「おいしくて、何回もおかわりしました」と喜ばれていました。
 

20151114_namino1.jpg

蒸し焼きにしたサツマイモを頬張る子どもたち
 
また昔遊びを体験するために駒やけん玉などが用意され、子どもたちは懐かしい玩具に夢中になって遊んでいました。
 

20151114_namino2.jpg

駒遊びに熱中する男子児童
 
体育館での発表は、学年ごとに工夫をこらした劇や合奏を披露し、「ももたろう」などおとぎ話の舞台設定を波野地区に置き換えて、ユーモラスに演じました。
 

20151114_namino3.jpg

金太郎まで登場した劇「ももたろう?2015」
 
毎回かかさず参加しているという地域の高齢者らは「子どもたちの元気な姿を見られるので毎年楽しみにしています」と話していました。
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)