【きもつき情報局】肝属川のシラスウナギ漁

広大な肝属平野をなぞり志布志湾に注ぐ肝属川。その河口は肝付町と東串良町にあって、古代、交通の要所として機能していました。
 
そんな肝属川河口で昔から行われているのがシラスウナギ漁。冬から春先にかけて行われる伝統の漁を動画で紹介します。
 
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)