三岳縦走 / Mitake Juso (Three Mountains Traversing)

肝付町中央部を縦断する山脈・国見山系。
その代表的な山が国見山(くにみやま)黒尊岳(くろそんだけ)甫与志岳(ほよしだけ)です。
この3つの山を縦走するのが「三岳縦走(みたけじゅうそう)」です。

いずれも900メートル級の山々で、それぞれの山頂からは開聞岳や、天気が良ければ種子島も望むことができます。
また、黒尊岳と甫与志岳の間にはアケボノツツジが群生しており、トレッキングコースとして登山者に人気です。

目 次
▶ 日本神話の舞台
▶ 三度参れば妻たもる?
▶ 基本情報

登山口MAPなどを見る



日本神話の舞台

三岳の山それぞれが、日本神話の舞台です。

哀しい逸話をもつイワナガヒメの祠がある黒尊岳

イワナガヒメの妹・コノハナノサクヤヒメは、天孫・ニニギノミコトの元へ嫁ぎました。
その子どもであるヒコホホデミノミコトのお墓があるのが国見山です。
現在は内之浦の高屋神社に移されています。

そして、ヒコホホデミノミコトと、その乳母を務めたタマヨリヒメの祠がある甫与志岳
「甫与志岳」という名前に由来する逸話もあります。


三度参れば妻たもる?

昔、旧高山町では「国見・黒尊・甫与志の岳に三度参れば妻たもる」とうたわれていました。
そこで行われていたのが三岳縦走です。

各集落の若者たちが登山前日から身を清め、当日朝の暗いうちに出発し、三岳を駆け巡る…。
春の彼岸の中日、つまり春分の日に行われる、縁結びの神事でした。

 

国見山のレーダ雨量観測所付近から見た国見山系

甫与志岳と黒尊岳の間に咲くアケボノツツジ(2019年4月13日)

こんな札がところどころに掛かっています



基本情報

名  称 三岳縦走
(みたけじゅうそう)
距  離 全長:約9km
標  高 国見山山頂:886.6m
黒尊岳山頂:908.6m
甫与志岳山頂:967.0m
関連スポット 国見山 / Kunimi-Yama (Mt. Kunimi)
黒尊岳 / Kuroson-Dake (Mt. Kuroson)
甫与志岳 / Hoyoshi-Dake (Mt. Hoyoshi)

登山口MAPなどを見る

関連記事

【きもつき情報局】登山初心者でもいける! 甫与志岳