【きもつき情報局】肝付のおしどり夫婦などを表彰

高齢者支援などの福祉活動に功績があった人や、結婚50年の節目を迎えた金婚夫婦を表彰する平成25年度肝付町社会福祉大会が12月8日、同町内之浦の多目的ホール、銀河アリーナで開催されました。
 
会の始めに永野和行町長が「皆様のこれまでの功績に感謝します。これからもそれぞれの分野で活躍することを願います」とあいさつし、表彰に移りました。
 
結婚50年の節目を迎えた夫婦に贈られる金婚表彰では、19組が対象で宮下地区の山川賢朗さん、照子さん夫妻(ともに76歳)に代表として表彰状と記念品が手渡されました。
 

20131208_kinkon1.jpg

永野町長から表彰状を受け取る山川さん夫婦
 
その後は、福祉表彰やふくし・ボランティア標語作品表彰などが続き、各部門の授賞者を称えました。
 
またこの日は、地元放送局タレントの講演や保育園児による太鼓演奏なども行われ、参加した町内の民生委員や児童委員、高齢者福祉施設関係者など多くの町民を楽しませました。
 

20131208_kinkon2.jpg

園児らによる日本太鼓の演奏
 
代表で金婚表彰を受けた山川さん夫婦は「毎日健康でいられ、今日まで仲良くやってこられたからこその受賞です。この喜びを子どもたち伝えたいです」とうれしそうに話していました。
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)