【きもつき情報局】ゴールは宇宙?!うちのうら銀河マラソン(2014年)

きもつきの港町を駆けるうちのうら銀河マラソンが11月23日、肝付町内之浦地区で開催されました。
 
この大会は宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設がある全国の2市3町で構成する共和国「銀河連邦」の建国を記念したイベントとして始まったものです。今回で28回目を迎え、町内外から1000人以上のランナーが参加しました。
 
1.2㎞から最長10㎞までの4つのコースにさまざまな年代のランナーがそれぞれのコンディションに合わせたコースにエントリーし、さわやかな秋空の下、心地よい潮風を受けながら内之浦の海岸線を駆け抜けました。
 
参加者は「この大会は道中の景観が素晴らしいです。また来年も参加したいと思います」と話していました。
 
以下、当日の様子を写真でご覧ください。
 
20141123_gingamarason1.jpg
会場の内之浦小学校では風船の無料配布など
さまざまな催しがありました
 

20141123_gingamarason2.jpg

この日は銀河連邦ヒーローも応援に駆けつけました
 

20141123_gingamarason3.jpg

準備運動で体を温めます
 

20141123_gingamarason4.jpg

地元特産品の販売ブースもありました。
 

20141123_gingamarason5.jpg

火薬式のモデルロケットの打ち上げを合図にスタート。
 

20141123_gingamarason9.jpg20141123_gingamarason8.jpg

ちびっこランナーもゴールを目指し元気いっぱいに駆け抜けます。
 
20141123_gingamarason7.jpg
 地元の内之浦中学校のランナー
今年も全校生徒が参加しました。
 

20141123_gingamarason10.jpg

最長の10キロコースを1位でゴールした
県下一周駅伝肝属チームの招待ランナー
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)