【きもつき情報局】やぶさめ駅伝大会フォトレポート

これまで町内12の区間27.6㎞で行われてきた肝付町の町内一周駅伝大会が今年からコースを変更し、その第1回目となる肝付町やぶさめ駅伝大会が1月18日、やぶさめの里健康広場で開催され、校区(地区)対抗の部は前田体協、一般の部はアスリート前田、小学生の部男子は高山Jr陸上H、女子の部は高山Jr陸上Jが優勝しました。
 
この大会は、同広場周辺の周回コースで、小学生の部は6区間8.4㎞、校区(地区)体協・一般の部10区間20.8㎞で健脚を競います。青空が広がる駅伝日和のなかチームメイトの想いのこもったタスキをかけた選手たちは、集まった応援客の声援を受けて必死に走りました。
 
今回はその日の様子をフォトレポートで紹介します。
 

20150118_ekiden1.jpg

会場のやぶさめの里健康広場。
 

20150118_ekiden2.jpg

小学生の部が午前9時半、校区(地区)体協・一般の部が
午前10時半にスタートしました。こちらは校区(地区)体協・一般の部です。
 

20150118_ekiden3.jpg

 抜きつ抜かれつのデットヒートを繰り広げる小学生ランナー。
 

20150118_ekiden4.jpg

駅伝の醍醐味タスキリレーです。
 

20150118_ekiden7.jpg

スタートから30、40分たつと小学生ランナーが次々とゴールしていきました。
 

20150118_ekiden6.jpg

こちらは校区(地区)体協・一般の部です。
 

20150118_ekiden8.jpg

 校区(地区)体協・一般の部のタスキリレーです。
 

20150118_ekiden9.jpg

緑のふるさと協力隊の田中綾音さんも参加しました。
 

20150118_ekiden10.jpg

声援を受けて力走するランナーです。
 

20150118_ekiden11.jpg

走り終えたランナーには豚汁がふるまわれました。
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)