【きもつき情報局】きしたんカフェ限定OPEN(2015年)

3回目となる「きしたんカフェ」が肝付町岸良地区にある「きやんせ肝付町・岸良の家」で4月18日に開かれました。
 
「きしたんカフェ」は空き家を活用しようという実験企画のひとつで、改修を進めている空き家で一日限りのカフェを開き、イベントを開催するものです。
 
今回は錦江町のエステサロン・サロンドボーテKの協力で「ハーブティーカフェ」を開催、訪れた人々はリラックスやリフレッシュなどハーブティーの効能を説明するメニューを見ながら好みのハーブティーを注文していました。
 
20150418_kinaka.jpg
ハーブティーについての説明を読む来訪者
 
読み聞かせボランティアグループ「チューリップの会」による紙芝居もあり、子どもはもちろん大人も楽しそうに見入っていました。また、その場で焙煎するオーガニックコーヒーやワッフルなどの販売もあり、「おみやげに」と買い求める人々の姿も見られました。
 
20150418_kikamisi.jpg
大人も一緒に紙芝居を楽しみます
 
20150418_kiwa.jpg
岸良おとめ工房手づくりのワッフルやパンも販売
 
20150418_kico.jpg
コーヒー豆を焙煎中
 
高山地区から親子で訪れた有村みゆきさんは「2回目ですが、前回とは雰囲気が違いますね。いろいろな人に知ってもらえたらと思います」と話していました。
きしたんカフェは、今後月1回開催する予定です。
 
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)