【きもつき情報局】内之浦では鯛やヒラメが釣れてます!(2016年)

◯1月31日(日)天気晴れ 釣り場:内之浦某所 波風なし
 
当日は朝から出かけて釣りをするつもりが、いつものごとく寝坊して気が付いたらもう9時を回っていました。
 
行くのをあきらめようかとも思ったものの、満潮時刻(※)が10時半だったので、とりあえず準備して内之浦へ。
 
※釣りをしない人のために解説しますと、満潮の動きのあるとき(上げ潮の時)がよく釣れます。
 
内之浦に到着したら、珍しく風もなく波も殆どありませんでした。釣り場では、数人の先客がすでに釣りをしていて、釣果を尋ねると「ヒラメやらエバやら釣れている」とのこと。期待しながら釣りを始めました。
 
予想通り釣り場の状態は良く、小魚や熱帯魚などもよくかかる状態でした。何投目かで明らかに大きなあたりがあり、35センチの真鯛が釣れました。
 
20160131_madai.jpg
ちょうどいい大きさの真鯛です
 
調子に乗って次々にメジナ用の仕掛けを投入していると、今度は妙なあたりが・・・。何だろうと思いながらも釣り上げてみると、まさかのヒラメがかかっていました。しかも、ちょっと大きめのヒラメです。
20160131_hirame.jpg
この仕掛けでまさかヒラメがかかるとは思わず、びっくり!
 
その後はちょこちょことリリースサイズの魚ばかりしか釣れませんでしたので、結局満潮までに持って帰れる魚は2匹。
 
満潮後は何もかからなくなったので、あきらめて帰りました。自前の包丁が切れないためヒラメは人に譲り、真鯛は持ち帰って、おいしくいただきました。
 
20160131_sasimi.jpg
包丁の切れが悪く身を斜めに削げないため、結局、ぶつ切りに
やっぱり切れる包丁がほしいですね
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)