【きもつき情報局】内之浦で手づくりの結婚式

肝付町合併10周年記念式典で公演した韓国のイ・ソンギョン舞踊団とミュージカル団体マックシアター。その舞踊団の代表を務めるイ・ソンギョンさんとマックシアターの代表を務めるユン・ジョンインさんがこのほど婚約し、親交のある内之浦のホームステイ受け入れ家庭や地域おこし団体の有志らが2月27日、北方公民館で手づくりの結婚式を開催しました。
 

20160227_wedding1.jpg

会場の北方地区公民館
 
景行天皇の滞在地とされる天子山のすぐそばにある北方公民館を会場として、地元住民や関係者ら約60人が集まり、新婚旅行をかねて内之浦を訪れていた2人を祝福しました。
 
始めに行われた人前式では、先に入場していた新郎のユン・ジョンインさんが和装の花嫁衣裳で現れたイ・ソンギョンさんを会場中央で出迎え、相合傘で上座へ進み、永野和行肝付町長が立会人となって結婚証明書にサインをし、永遠の愛を誓いました。
 
 

20160227_wedding2.jpg

相合傘で入場する新郎新婦
 

20160227_wedding3.jpg

三々九度の結盃の儀
 
その後行われた結婚披露宴はタイやカンパチなどの刺身盛りの振る舞いやウェディングケーキ入刀、キャンドルサービスなどがあり、2人は参加者と一緒に楽しいひと時を過ごしました。
 
20160227_wedding4.jpg
 
新婦のイ・ソンギョンさんは「この意義深い幸せな時間を私の胸の中にしまいこみ、大切にしていきたいと思います。本当に今日はありがとうございました。みなさん愛しています」。新郎のユン・ジョンインさんは「この場に私が立てたのも、ソンギョンさんのおかげです。イ・ソンギョン舞踊団のみなさんと一緒に昨年こちらにやってきて公演をしましたけれども、今度は夫婦となりましたので、また一緒になって皆さんと交流していきたいと思います」とそれぞれあいさつしました。
 

20160227_wedding5.jpg

多くの列席者に祝福される新郎新婦
 
イ・ソンギョンさんは平成16年の内之浦銀河アリーナ落成記念公演で舞踊団員として来町。その時のホームステイ先、加藤家とその後も交流を続け、内之浦中学校での公演など、たびたび肝付町を訪れています。
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)