【きもつき情報局】雨の中を全力疾走 銀河マラソン(2016年)

イプシロンロケット2号機の打ち上げを間近に控え肝付町内之浦地区で11月27日、第30回うちのうら銀河マラソンが開催されました。
 
雨の降る中で行われた大会にもかかわらず、当日は町内外から多くのランナーがエントリーし、1・2キロから10キロまで4つのコースをそれぞれのコンディションに合わせてロケットの町を走りぬきました。
 
今回はフォトレポートで当日の様子を紹介します。
 

20161127_ginga1.jpg

午前10時15分、3キロコースのランナーが一斉にスタートしました。
 

20161127_ginga2.jpg

その数分後には10キロコース本格派のランナーがスタートしました。
 

20161127_ginga3.jpg

と思ったら輪ころがしをしながらの参加者も。それぞれのスタイルで走ります。
 

20161127_ginga4.jpg

しばらくして3キロコースの先行ランナーらが続々と会場に戻ってきます。
 

20161127_ginga5.jpg

雨の中でも多くの人が沿道から声援をおくります。
 

20161127_ginga6.jpg

手をつないで仲良くゴール。
 

20161127_ginga7.jpg

10キロコースを1位でゴールした松田拓也さん(鹿屋市)
 

20161127_ginga8.jpg

つみれ汁のふるまいが走り終えたランナーたちの体を温めます。
 

20161127_ginga9.jpg

5キロコースにエントリーしたランナー。
 

20161127_ginga10.jpg

1キロコースのちびっこランナー。
 

20161127_ginga11.jpg

仮装をして走るランナーの姿も見受けられました。
 
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリ一覧
◎きもつき情報局
〇動画
〇地域・イベント
    地域の話題
    伝統
      ・流鏑馬
   
    インタビュー
    観光案内
    アーカイブ
〇歴史
    歴史探訪
〇自然
    釣り関連