【きもつき情報局】宇宙の街を彩る打ち上げ花火(2017年)

みこし巡航や舞台上での催し、打ち上げ花火などで盛り上がる第23回うちのうらロケット祭りが8月12日、肝付町商工会内之浦支所横の広場をメイン会場にして開催され、お盆休みの帰省客など多くの来場者で賑わいました。
 
この日は、午後4時から神輿巡行が行われ、中学生による本神輿、小学生と地元の保育園児のこども神輿の計3基が町内を練り歩き、「ワッショイ、ワッショイ」と元気な声を張り上げていました。
 
午後6時からメインステージで太鼓演奏や歌謡ショーなどの催しがあり、来場者らはステージ前に広げられたブルーシートに腰を下ろして、舞台上で繰り広げられる様々な遊芸を楽しんでいました。
 
午後9時からはこの日のメインイベント、約3000発の花火が夜空を彩り、祭りのフィナーレに華を添えました。
 
今回はこの日の様子を動画で紹介します。祭りの雰囲気が味わえる映像です。ぜひご覧ください。
 
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)