【きもつき情報局】2018 ナゴシドン【動画】

肝付町岸良地区の平田神社の夏越祭が8月14日、同神社と近くの岸良海岸で執り行われました。
 
地元で「ナゴシドン」と呼ばれるこの神事は、住民の除災・招福を祈願して平田神社の御祭神である猿田彦命(サルタヒコノミコト)、大山祇命(オオヤマズミノミコト)、金山彦命(カナヤマヒコノミコト)の神霊を神面三体にうつして岸良海岸へと運び、神面を前に浜辺で海神に向かって神舞(かんめ)を奉納するものです。
 
また近年、町の地域おこし協力隊と地元住民が中心になって、舞手を広く公募するなど伝統神事をつないでいく活動に取り組んでいます。
 
そんな2018年のナゴシドン当日の様子を映像にまとめました。ぜひご覧ください。
 
※2018年の舞手の紹介記事はこちら
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)