【きもつき情報局】冬の使者高山川へ

町民レポーターの有村哲郎さんが、肝付町の秋の風景をレポートでお届けします。
 
みなさんも、高山川の河岸を散策してみてはいかがでしょうか。
 
 ※ ※ ※
 
肝付町一番の祭り”流鏑馬”も終わり、秋の気配が日に日に深まってきた10月末、高山川へ冬の使者が来ました。そう例年寒い冬を高山川で越す鴨たちです。
 
10月29日、高山橋と屋冶橋の中ほどにわずか4羽ほどが泳いでいるのを見かけ、そろそろそういうシーズンかなと思っていましたが、その後、日を追うごとに少しずつ増えて、11月2日には神之市橋上流、高山橋上流、新前田橋上流とそれぞれ十数羽ずつが羽を休めていました。
 
201811kamokamo01.jpg
 
暑い夏を北の国で過ごし、子育てを終えて成長した家族一同が揃って昨年過ごした巣に戻ってこの冬もゆっくり過ごそうと確認しているのでしょうか。
 
高山川のおいしい魚を食べて一冬を過ごした後、来年3月にはまた北の国へと旅立っていきます。
 
11月末ごろには、高山川のあちこちにたくさんの鴨の群れが集います。高山川土手をトレッキングする人、散歩する人、チャリンコする人達には、毎日増え続ける鴨たちを見るのが楽しみとなっています。
 
201811_kamokamo.jpg
  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)