【きもつき情報局】令和初の観測ロケット打ち上げ

観測ロケットのユーザーニーズに応えるために高機能化を目指した技術の実証実験を行う観測ロケットS-310-45号機の打ち上げ実験が1月9日、内之浦宇宙空間観測所で行われました。
 
高機能化の技術は高精度ペイロード部姿勢制御技術(慣性プラットフォーム)とロケットから離れた位置のその場観測技術の2点。これらが実証されれば、これまで受け入れできなかった実験提案を呼び込むことが可能となり、観測ロケットの打ち上げがより活発になることが予想されます。
 
打ち上げの様子はこちらの動画をご覧ください。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリ一覧
◎きもつき情報局
〇動画
〇地域・イベント
    地域の話題
    伝統
      ・流鏑馬
   
    インタビュー
    観光案内
    アーカイブ
〇歴史
    歴史探訪
〇自然
    釣り関連